-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ予防に長いもが効く?

http://www.myspiritual.jp/2012/02/post-4414.php
インフルエンザに関する情報あつめようと検索をかけていたところ、
たどり着いたページです。記事の内容は、「大流行中のインフルエンザの予防に「長いも」が効く!?」
「長いも」に含まれるたんぱく質成分「ディオスコリン」に、抗インフルエンザウィルス作用があることが明らかになったからなのです。ということです。

こういうのをみるたびに本当か?と思ってしまう疑り深い私です。
論文として発表されているみたいなのでそちらの本元を読もうと検索。

「農水産物成分の抗インフルエンザウイルス活性に関する研究
青森県環境保健センター:国立大学法人弘前大学」

「ナガイモのインフルエンザ予防機能成分の特定と
加工食品に関する研究」
使用インフルエンザウイルス: Aソ連型、A香港型、B型


参考

東北の農業活性化のためにはじめた研究のようです。
長いも以外にも東北の農産物で実験を行いそのなかで長いもがもっとも効果があったそうです。
効果は個人差があるとのことです。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。