-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重さ1.2キロ、手のひらサイズ?のミニ発電機

重さ1.2キロ、手のひらサイズのミニ発電機 IHIが開発

、手のひらサイズの超小型ガスタービン発電機を開発したと発表した。直径8センチ、長さ12センチで、重さは1.2キログラムと、世界最軽量を実現した。

記事上部の部分抜粋です。ここだけ読むと手のひらサイズですが、思いのがわかります。
大きさのみ手のひらサイズということです・・・発電部分は。
冷却システム部分がまた別でついておりそちらの重さは13kgとなっております。
ただ、商品化する際には5kgまで軽量化するといっても、手のひらサイズどころでは
ありません。

しかも発電量が400wを三時間程度となっております。
よく夜間の練習でディーゼル発電機で照明たいていましたが、
あのぐらいのパワーを期待していましたが、まったく足元にも及びませんね。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。