-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛すべきドリブラー ライアン・ギグス

Ryan GIGGS dribbling compilation

先程の日記でロッベンについてボヤいていたところ、
ふとギグスについて書いてみたくなりました。
私はサッカーマニアというほどではありませんが、ドリブラー好きです。
といっても詳しくどんなタイプと説明するより印象や感覚的に言葉で説明が多いです。
わかりにくくて申し訳ないです。

ライアン・ギグスのイメージとしては、スピードスタータイプです。

ロウナウジーニョ??は違うか。レアル・べディスに所属していたデニウソンは、
タイプ的には反対のスピードはないがテクニックとキープ力でゆっくり交わしていくタイプと
いう印象です。

さてライアン・ギグスですが、スピードスタータイプでも若干テクニックよりの選手と
私は位置づけています。何より、高速の切り替えしを連続であびせてくるあたりに
テクニックを感じます。そして加速力も早い。

先程かいたロッベンはスペースに蹴りだして、高速で突っ込んでいく完全なスピードタイプです。
狭いところでは持ち味を発揮できませんが、カウンターにはめっぽう強いタイプともいえます。

とりあえず、ギグスの動画ご覧下さい。
BGMは、Studio B -Cmon Get It On
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。