-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のトマト収穫量

●収穫量(2009年)
全 国  750,300(t)

1.熊本県 95,900(t)
2.北海道 54,000(t)
3.愛知県 48,800(t)
4.千葉県 48,500(t)
5.茨城県 48,400(t)

6.栃木県 36,400(t)
7.群馬県 29,400(t)
8.長野県 25,300(t)
9.青森県 21,000(t)
10.新潟県 12,300(t)

11.福島県 32,30(t)

日本でトマト栽培といえば、どの年をみても熊本がダントツの一位でした。
耕地面積も他の都道府県とは比べ物にならないほど大きく、またトマトの栽培に適した
温暖な気候が要因だと考えれれます。

また、全国の収穫量のうち、上位三県でおよそ延滞の27%を栽培
上位五県で全体の40%もの収穫量となります。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。