-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい手洗い方法

感染症を防ぐ正しい手洗い法

インフルエンザが流行っていますが、流行っていないときでも
手を洗うのは、体の中に風邪のウイルスをいれないことに大きな力を
発揮してくれます。

特にほとんどの人がパソコンを使用していると思いますし、
携帯電話、スマートフォンなどは今は誰でも持っている時代でしょう。

携帯電話、スマートフォン、パソコンのキーの部分を毎日毎日アルコール消毒しているような
人はあまりいないというか、ゼロに近いかと思います。
ですが、キーボードに付着増殖している菌はとても多く、
イギリスの消費者雑誌がオフィスにあるキーボードとトイレの便座について、専門家に調査を依頼。33台のキーボードを調べたところ、4台のキーボードが「健康被害を及ぼす恐れのある細菌まみれ」でそのうち1台は、なんと「拭き掃除した後の便座の5倍汚い」ことが判明。細菌数は、許容範囲の150倍もあったといいます。

さらに
漂白剤メーカーの米Cloroxの調査した際の記事

人は無意識に指で口や鼻をこするもので、細菌がついた指で口へ
そして、体内への侵入経路は多いのです。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。