-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペダリング効率

気になったのでメモさせていただきます。

ふじいのりあきさん著の『ロードバイクの科学』より

ペダリング効率について
日本競輪学校の若い生徒(年齢19~24歳)では45%程度だったそうです。(P48)」

新城選手選手は75%あたりだっと記憶しています。
さらにTDF7連覇のランス・アームストロングにいたっては、90%ちかくでなかったかと
ドキュメンタリー・サイエンスオブサイクルあたりの数値だったかと。

あらためて思ったのは、競輪学校の生徒でさえ45%ということは、
私は一体何%なのか、がんばってまわしていたが実際はほとんどは無駄な力で終わっていたのかと思うと・・・

練習、練習、練習ですね。

ぺだりんぐ効率が高い選手の回すイメージが知りたい・・・
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。