-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のペダリングで思ったこと

パワーメーターがついていれば、コンディションや感覚が変化していても、
数値で的確に評価できるのですが、私のロードバイクはパワーメーターが・・・ついてない。

いつかは、つけますが・・・つけないとどう力がかかっているか、
感覚だけじゃ忍びないし、自信がない。

今日のペダリングでは、引き上げで踏み足を妨げず意識する。
踏み足はまったくもって意識しないというものでした。

竹谷さんのある言葉です↓

多くの場合、踏んでいるつもりになっているときほどロスが多く、逆に踏み応えがないときほどきれいに回せているものだ。これは踏み応えと感じているものが、じつは抵抗であるからだといえる。


「自分のペダリングは汚すぎる、まだまだロスさせず、綺麗な回転があるはず!」
ペダリングばかり意識して走っていると、ふと軽くなる時があります。
(追い風なのか?と思いますが、1000回踏んでいれば1回は綺麗なときがあるはず!)


ふと軽くなるとき、それがロスが少なくなった時だと私は思っています。

今日のペダリング。
確かに筋肉にきました。
ですが、踏みは軽かった。
筋肉で踏んでいる感覚はありませんでした。

ロスが少なかったのかもしれません。


まだまだ・・・ これからだ。



スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。