-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサがトットナムMFに50億円用意

バルサがトットナムMFに50億円用意

世界一バルセロナが、トットナムのウェールズ代表MFギャレス・ベール(22)の獲得を視野に、今季すでに7度も視察を行っていると、英ミラー紙(電子版)が3日報じた。トットナム側は放出する意思がないことを明らかにしているが、バルサ側は4000万ポンド(約49億6280万円)前後の移籍金を準備しているという。


今年のトットナムは、三位でマンチェスターシティと5p差の位置にいます。
上位2チームのスケジュール次第では、優勝をしてもおかしくない状態です。
去年はおしくも優勝できませんでしたが、今年優勝したら、ベイルはバルサにいってしまうのかな・・・

個人的に移籍してほしくないですし、

「今はトッテナムでハッピーだ。実際のところ、この件に関してあれこれ議論することはできない。トッテナムで楽しんでプレーしているし、上達したいんだ。バルサは目下のところ素晴らしいサッカーをプレーしている。毎週彼らは自分たちが偉大なチームであることを示しているからね。でも僕らは誰も恐れたりしない。僕らにはプレッシャーなどまったくない。自分たちのプレースタイルで恐れずに戦い、自分たちがいいチームだと示すべきだと思う」

去年のベイルの言葉を信じたいですね。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。