-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の日本銀行決定会合を終えて。

四月の日本銀行決定会合については、前回に書きましたが、
会合内容とは異なる発言を白川総裁が支店長会議で発言しました。
「デフレからの脱却は、成長力強化の努力と金融面からの後押しの双方を通じて実現されていく」

日本銀行決定会合は一体なんだったのか?
疑問が残りますし、日本銀行の方針は定まっていないことがとれます。

白川総裁は上記の発言をしましたが、以前も似たような発言をして、
おこなったのが、海外進出する企業の助成制度の強化などでした。
「成長基盤強化を支援するための資金供給を通じて、
日本経済の成長基盤強化に向けた民間金融機関による取り組みを支援していく」

今回もそれをにおわす発言もしているだけに、
海外勢が期待するであろう政策は実行されるか?といえば、
可能性は低いのではないかと考えます。

白川日銀総裁、金融緩和を推進と発言 支店長会議で
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。