-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上念さんの実質と名目の解説



メモみたいな日記でもうしわけありません。
以前、名目と実質の違いについてプライベートで質問されましたので、
わかりやすい動画を記録ということで記します。

賃金の例
名目賃金=実際に頂いた給与
実質賃金=その年の物価を加味した賃金の価値
物価上昇率

実質賃金=名目賃金ー物価上昇率

日本は長い間デフレなので物価上昇率はマイナスです。
-(-物価上昇率)により、名目賃金があがっていなくても、マイナス物価により、
実質賃金は高くなります。

実際には賃金が上がっていないのに賃金が上がっているという評価になる。
資本主義経済において、経済成長にはインフレは必須なのでは?
と感じてなりません。

私としては、色々意見がありますが、資本主義は好きです。
なぜなら、人間の成長率を加速させる要素があるためです。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。