-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインの緊縮財政が発表されて

スペイン首相:約30年で最大の予算削減発表へ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M1OELH6TTDSR01.html

スペインが2012年度予算を提出。
今回の予算では240億ドルの新たな支出削減が盛り込まれ、
これは金額ベースでは単年度の削減としては約30年で最大。


ユーロの新財政政策による拘束力もありますが、
失業率24%にものぼるスペインに対してのこの予算の削減は
財政破綻なくとも、我が刻日本の20年の経済停滞がはじまった雰囲気と似ています。

3月のユーロ圏景況感指数は94.4に低下、回復期待に水差す

全体的に悪い状況ですが、スペインの小売指数は特悪い状態です。
新年度の財政政策を発表する前の2011年度で前年比平均マイナス5%を記録していました。
過去最大の予算削減は2011年よりも酷い数値となり前年比マイナスが続くでしょう。

また気になるニュースがこちらです。
スペイン全土でゼネスト、労働改革と緊縮財政に抗議
http://www.cnn.co.jp/business/30006064.html
ギリシャも暴動で経済を持ち直すという状態には程遠い状況です。
ついにスペインでも大規模な暴動がニュースでみられるようになりました。

まだ、ポルトガル、イタリアの問題もあり欧州危機はこれからなのかと
感じます。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。