-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本銀行政策委員会の審議委員とは

boj.jpg

○日本銀行政策委員会の審議委員とは
 ニュースなどでは『日銀審議委員』などと表記してあるものです。

日本銀行の政策方針を決定する会合(日本銀行政策委員会)の話し合いの中で議決権をもつ人のこと。日本銀行政策委員会は8人の議決権をもつメンバーと場合により財務大臣、経済財政政策大臣も参加しておこなわれます。

○議決権をもつ人は?
総裁、副総裁の二人、審議員の六人 全員で八人になります。
任期は5年になります。
選考には、政府が指名し衆議院・参議院の同意を得て内閣が任命します。
過去の日本銀行政策委員会審議委員 の人事

○日本銀行政策委員会で何を話しあうのか?
参考・日本銀行法。

(第1条第1項)
日本銀行は、我が国の中央銀行として、銀行券を発行するとともに、通貨及び金融の調節を行うことを目的とする。

(第2条)
日本銀行は、通貨及び金融の調節を行うに当たっては、物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展に資することをもって、その理念とする。



①公開市場操作、マネーサプライの調節の方針
日本銀行から発行される紙幣の量を調節することと思ってください。

②基準割引率および基準貸付利率の調節の方針
政策金利ともよばれています。日本銀行から市中銀行がお金を借りる際の金利を決定します。

重要な決定事項上記にあたります。
基本方針決定するにあたり、現在の金融・経済動向の確認など行います。
このとき、話あわれた内容のなかで要旨は次回の会合で承認後公表されています。
議事録においても公開されますが、10年後に公表することとなっています。


○日本銀行政策委員会の開催日は?
毎月1~2回開催されています。2011年は月一回が平均となりました。
各月の初会合は2日間にわたって開催されています。
決定会合終了後、当日の15時半から総裁の定例記者会見が開かれます。
決定事項の説明と記者との質疑応答が行われます。

政策委員会月報

日本銀行政策委員会の審議委員人事により、日本銀行がどのような政策をとっていくかが、
ある程度予想できると思います。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。