-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貨幣と通貨って何?意味を理解する

1manen.jpg

●通貨とは

一圏内、各国で流通している貨幣のこと。
日本で言えば「円」、アメリカでいえば「ドル」、EUROでいえば「ユーロ」
となります。

●貨幣とは

お金全般のこと。各国内だけで使用できるものを通貨とよんだが、
貨幣はそれら通貨をすべて含めたものをいう。

また、補助貨幣=硬貨と捕らえる場合もある。

●以下貨幣と通貨とは関係の無いボヤキ
わかるように書いてみました?
いかがでしょうか?

ここで二つの語句の意味を調べようと思った私の動機を書きたいと思います。
通貨と貨幣の意味を調べるためにおこしくださった方には申し訳ありません。
脱線話になります。

あるとき、マネー・サプライ(マネーサプライに関してはまたご説明します。)を理解するうえで
私が貨幣と通貨の意味をごちゃごちゃしてとらえていて後の理解に苦労したからです。

※マネーサプライの求める場合現金通貨流通量(日本銀行のサイトでは通貨流通高)を求めなければなりません
さらに現金通貨流通量(日本銀行のサイトでは通貨流通高)をもとめるには銀行券発行高+貨幣流通高で求めます。

この計算式で貨幣流通高と書いてある解説もあれば、通貨流通高と書いてある解説もあり、意味がわからなくなってしまいました。そして、日本銀行のサイトでは現金通貨流通量を通貨流通高と書いている始末まったくわからりませんでした。

マネーサプライのM1の求め方はなんとか理解できたのですが、それがきっかけで貨幣と通貨の意味・捉え方を
調べました。理解する上でお役に立てれば幸いです。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。