-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリエチレンチェーンの新型自転車

Schwinn Csepel Dyneema 1


ハンガリーにあるStringbike社がデザインした『Dyneema』という自転車です。

面白い形ですね。
三角形のアルミニウム制のスイングアームはバネで上昇点まで戻るようになっています。
通常の自転車のようにペダルを回転させて0時から6時の間に力が加わり、
三角形アルミニウムスイングアームが移動。

チェーンの代わりである、超高分子量ポリエチレンを引っ張る。

超高分子量ポリエチレンが何重にもなっているのは、張力に耐えられないためだと
考えられます。往来の自転車についているチェーンとくらべて軽いですが、
強度はどうなのでしょう?

超高分子量ポリエチレン

超高分子量ポリエチレンにもグレードがあります。
今回の自転車に使われているものはわかりませんが、
超高分子量ポリエチレンを糸状に成形すると非常に強靭な繊維になります。
同じ重量でピアノ線の8倍に相当する強度となるようです。

ピアノ線一本にかかる重量がおよそ70~80kgですから、往来の自転車チェーンに劣らずというところでしょうか。

また、超高分子量ポリエチレンは水を吸収しにくく、錆ません。
ただ、使用耐久年数は申し訳ありません、調べてもでてきませんでした。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。