-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の工場中国からHP、DELLが撤退?

米HPやデルが中国の賃金高騰に関心、製品値上げの可能性も

人件費の上昇が続けば、自社の製品価格を引き上げる必要に迫られる。

アップルやHP、デルなどを顧客に抱える台湾の電子機器受託製造(EMS)大手、富士康科技(フォックスコン・テクノロジー)は先週、中国における従業員の賃金を16─25%引き上げた。賃上げは2010年以降で3度目。

中国の人件費高騰中 5年後に中国生産の意味無くなる可能性

毎年20%のペースで人件費が高騰している。

■2009年次のアジア主要都市での正社員における製造業作業員月収を記します。
(ドル換算 http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000059/cost0905.pdf)

韓国・ソウル 868$

中国・北京  288$
   上海  249$
   大連  145$
   香港  1295$

台湾・台北  931$

シンガポール 1027$

タイ・バンコク 241$

マレーシア  291$

インドネシア 131$

フィリピン 195$

ベトナム 96$

ミャンマー 16$

インド・ニューデリー 187$
    ムンバイ   187$

パキスタン 105$

スリランカ 104$

バングラディッシュ 57$



スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。