-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺだりんぐ

効率の良いペダリング、今日思うことまとめ。

踏力をいかに妨げないか。
引き足側の足での負の力は意外と大きい。

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/439/3/Honbun-3624.pdf#search='ペダリング効率 バイオ'
より

>270 ~300 度で最低値に達した.この負の
FErは,クランク回転を妨げる阻害力として働いていることを示すものである.up
phaseでの阻害力は150W。

色々なところで図3-1-3グラフは見ますが、改めて思うのが最下点から11時までの引き足が踏み足をいかに
邪魔しないかを考えるのが効率の良いペダリングの近道なのかと感じる。

ただこれは使った「力」がいかに推進力に使われたかのみであり、
さらに早く走るには回転力も必要だと個人的に思う。

極端なことをいえば、フラットペダルで踏んでいるときに逆足はペダルから離してしまえば、
逆足で阻害されることはない。だけども、そんな実際乗り方はしないのでペダリングを力だけで
みてはいけないのかと思う。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。